FC2ブログ
 

コーヒーが飲めないスタバ好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯葉のおばんざいディナー

先日、友人と湯葉のおばんざいを食べに行ってきました。
私は何を隠そう湯葉が大好きなんです。
生湯葉、組み上げ湯葉などとろとろしたのが大好き。
そこで行ってきたのが
ゆばんざい こ豆や錦店
こ豆や

(夜)雪コース 3500円

ぜんぶに湯葉が使われています。
デザートは抹茶の湯葉プリン♪

はじめて行ったのですが、湯葉をこのように使ってこのお値段ってかなりリーズナブル。
お味もなかなかですw
どれも私のツボをそれぞれ捕らえてくれていたのですが、
なかでも奥写真のミニ湯葉丼(ビビンバのように混ぜて食べる)
茄子の湯葉ピザがヒットでした。
手前の先付け(三種が載ったお皿)の掴みもよかったです☆

単品でちょこちょこと頼む方法もアリです。

ランチもやっているようです。
店舗は他にも北大路店、二条店があるとのこと。
どの店舗もメニューの産み合わせが違うみたいですね。

京都で気楽に湯葉が楽しめるいいお店です。
観光、または観光案内、創作湯葉がお好きな方にオススメです。
今度はランチに行ってみようと思います。


・ゆばんざい こ豆や 
http://www.ueda-yuba.co.jp/



スポンサーサイト

「ゆる音家」に行ってきました

昨晩、南瓜プリンを下さったT氏と電話でお話をしたので、プリンのありか購入場所を聞きました。
京都市山科区にある「わらびの里」という料亭とのこと。
それも、山科駅につながる大丸のデパ地下では、そのお店のお惣菜が売っていて、プリンも売っているのでは?と言われました。
それはありがたい!!!
というわけで、山科まで行ってきました!!!

山科にはランチで気になるお店があったのでそこと、山科大丸へ。
本音としては「わらびの里」で食べたかったんですけど、あくまで料亭・・・
お昼でも2万円弱からだったはずというT氏のお話に、店自体も探す機になれませんでした(涙)料亭にプリンだけ買いに行くってどうよ・・・
いつか食べに連れて行ってくれるというセリフに期待してそれまで食事の方はお預けです。
←本人は認めてませんが、T氏はセレブです。

ランチに行ったお店は
日本Styleパスタ&甘味 ゆる音家
私は道を少し間違えたので見つけるのに20分ちょっとかかったのですが、駅から10分ぐらいの所にあります。
(外まで人が並んでたのですが、時間がよかったらしく思ったよりすぐに入れました。)
店内はそんなに広くはないのですが、入りやすくて可愛くて落ち着いた雰囲気のお店。
普通、営業中の札があるところを可愛い墨文字で「やってるよ」と書いてあったのが印象的でした^^

パスタのメニューは本当に変わっているというか京都らしいものばかり。
まさに和風コラボ。
和風パスタは他のお店でも見かけたりしますが、生麩や湯葉、京野菜を使った初めてみるメニュー多し。
パスタだけでも21種類あるとのことです。
(詳しくは下記のHPからご覧下さい)

私が注文したのは
ゆる音やランチセット 
選んだパスタ+豆乳スープ+香の物+サラダ+ドリンク+デザートプレート
ゆる音家

パスタは秋限定「きのこと赤みそのクリームソース黒七味風味」 (HPでは11月末までとなっていましたが、まだありました)
クリーミーなクリームソースがかけている鰹節にからんで、それがパスタにもからんで最高でした。
こってりパスタが食べたかったので、かなり私の中でヒットしました。
黒七味のアクセントがまたいい♪
豆乳スープは小さい湯飲みみたいなものにはいっていて、スープっぽくない出し方に友人とわらっちゃいました。
サラダといい、パスタといいさりげに思ったのは・・・
ここが使っている鰹節はおいしい!!でした。(ツッコミどころがちがうのでは?)
そしてお待ちかね、デザートプレート♪
このプレートには黒蜜がかかったバニラアイスと小さなバナナケーキが乗っているのですが、それプラス1品選べるのです!!
私は迷ったあげく「お豆腐のブランマンジェ」を選択。
味は、本当に豆腐だ・・・という感じ!
少し甘い豆腐です。
豆乳独特のクセが苦手な方、何もつけない豆腐が苦手な方、「豆腐は醤油やろ」と思う方にはツラそうな一品。(笑)
豆乳のブラマンジェとはまた違う味でした、
バナナケーキはしっとりしていて、手作り☆という味がしましね。
これだけついて1320円。
さらにパスタのボリュームもあってこの味は◎です。
また行きたいな♪


そして帰りは大丸へ。
山科の大丸はかなり小さめで1階に洋菓子や和菓子売り場があって、地下1階が食品売り場になっていたのでてちょっとビックリ。
そしてB1にありました、ありました!!「わらびの里」のお惣菜売り場☆
他のお店とくっついていたので分かりにくかったのですが、もう覚えました!!
そして南瓜プリンGet♪
余は満足じゃ(笑)
味に衝撃を覚えたプリンではありませんが、とにかく繊維に衝撃を受けたこのプリン(そのときの記事はこちら→http://moreeatsweets.blog84.fc2.com/blog-entry-17.html
京都は薄味だし、料亭となれば素材も生かすでしょうからこんなプリンが出来るんですね。
奥が深い!!
一緒に1階ではお気に入り和菓子、鶴屋吉信の「つばらつばら」を購入☆うふふ
本日の夕食のデザート&夜食にいただきまーす♪

山科は正直、何もないと思っていたのですが(山科住民の方、ごめんなさい)今回でほかにも色々散策したいな~と思いました☆

各HP
・ゆる音家
http://www.yurune-ya.com/

・わらびの里
http://www.ryoutei-warabinosato.jp/

北尾でいただいた黒豆御膳

レポートが進まないのでブログ更新~♪(コラコラ)
進まないレポートよりも、ブログをはじめてから食したものの、まだ紹介してないものを紹介するほうが楽しいんですもの。

ここでは丹波黒豆を専門にしているお店を紹介します。
黒豆ラブな私にとっては、かなりヒットのお店。

   北尾~創業文久2年~

私が食べたものは黒豆づくし御膳(1050円)+α(デザート付)
↑値段忘れましたが1200円ぐらいでした。
早速出されるのは黒豆茶。
北尾

左上:納豆の海苔包み揚げ
左下:黒豆ごはん
中上:黒豆の甘煮
 中:ちりめん山椒
中下:(↓のお皿)
右上:白→お豆腐・灰色→黒豆豆腐
右中:黒豆の食前酒
右下:黒豆の味噌汁(赤出汁っぽい)
 他:デザート(黒豆アイス、黒豆わらび餅、みたらし団子 の中から1つ選べます)

1000円なのにとても美味しい☆
ごはんは少し固めで黒豆との相性はバッチリ。
まったく納豆揚げも油っこくなくていいです。自分で作りたいけど、納豆がばらばらになっちゃいそうだなぁ。。。
デザートにはアイスを頼んだのですが、これも◎◎◎!!
みたらし団子も別で注文したのですが、これも美味しい!!
デザートにみたらし団子かわらび餅を選んだ場合は
自分で黒豆を石臼のようなもので挽くこともできますw
私、このお店の虜でございます。
みたらし団子・・・♪

私が行ったのは清水店なのですが、食事メニューはこれしかありませんでした。
他のメニューは甘味セットなどです。これも色々ありました。
私は飲めませんが、黒豆コーヒーもありました。
テイクアウトもしていたので食べ歩きをしている方もいらっしゃいましたよ。
お土産用のものもたくさんあって(HPに載っています)黒豆好きの方にとてもオススメです。
お土産用のお店は京都駅にもあったはずです。

店舗:丹波口店(本店)・錦店・清水店・祇園店・嵐山店
京都のみですが、いずれも観光地にあるので京都の方はもちろん、県外のお客さんも大変多いそう。
私も並びましたよ(笑)


北尾HP
http://www.kitaoshoji.co.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。